2009年09月09日

下腹ポッコリの女性は糖質や脂質の摂り過ぎです

食べる量を減らして摂取カロリーを落とすだけのダイエットは

間違っているといわれます。

そのやり方では、減らしたい部位は減らないのです。

今までダイエットを経験した人であれば、理解できると思います。

また、カロリー制限だけでは脂肪を燃やすために必要なビタミン

やミネラルが不足するし、腸を元気にする食物繊維も足りず、

便秘がちになります。

大体、下腹ポッコリの女性に共通しているのは、糖質や脂質ばかり

を摂っており、ビタミンやミネラル、食物繊維が不足するのは

当然です。

そして、一番見過ごしがちなことがあります。

それは、食べるタイミングであります。

これも下腹ポッコリの女性に共通しているのは、夜にドカッと

食べたり、1日にちょこちょこと何度も食べたりするからです。

人間の体には体内時計が備わっています。

体内時計を正しく動かすために最も大切なのは光の刺激である。

このため、朝は太陽の光を浴びることで、今日の1日が始まる

と認識し、体を活動モードに切る替えます。

摂取したエネルギーを蓄積モードにするか、消費モードにするか、

いずれにしても体内時計の影響を受けます。

また、最近の研究で食事のタイミングも、体内時計をコントロール

していることが分かってきました。

ドカ食い、ちょこちょこ食い、はたまた毎日の食事のタイミングが

一定ではない人はどうなるでしょう。

体内時計は混乱し、腸は疲れ、ため込まなくてもいい余分な

脂肪までがたまりやすくなるのです。

これを改善するには、あなたの体内時計の乱れを一度リセット

する必要があります.
posted by porigucci at 21:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする