2009年09月05日

トマトが赤くなると医者が青くなる

ヨーロッパではトマトについての諺(ことわざ)があります。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」「トマトのある家に

胃病なし」などと、トマトにはビタミンCやカロテンなど

の栄養が豊富に含まれ、それが体によいという意味で諺に

なっているのでしょう。

あなたもご存知のように、赤い色素のリコペンの抗酸化作用は、

ガンや生活習慣病、老化予防などを予防する働きがあります。

リコペンは、トマトの学名(属名)のリコペーシクムに

由来します。

トマトといえば、かっては桃色の「ファースト」などの品種が

一般的でありました。

しかし、消費者の手に届くまでに潰れないよう、まだ固さの残る

うちに早採りする傾向がありました。

近年は流通環境が向上し、以前にも増して味が重要視されること

になって、「桃太郎」など甘みが強く色が濃い完熟品種に人気が

高まっています。

糖度が高く弁当にも向くミニトマトや、調理専用の加工用トマト

なども登場し、年々品種が増えています。

中でも、ミニトマトは家庭菜園にはピッタリで、プランターでも

簡単に栽培できます。

tomato80.JPG tomato1-80.JPG

☆簡単にできる「トマトサラダ」の作り方
材料(2〜3人分)
トマト2個、玉ネギ30g、
ドレッシング用調味料(ワインビネガー小さじ1、オリーブ油か
サラダ油大さじ1、塩・白胡椒各少々)

作り方

@よく冷やしたトマトを、横に5mm〜1cmの輪切りにします。
 波型の刃の包丁があるときれいに切れます。

A玉ネギはみじん切りにして、水にさらしたあとに水気を絞る。

B Aの玉ネギ、ドレッシング用の調味料(サラダ油は最後に)
 をボウルに入れて混ぜる。

C Bを手早く、トマトにかける。

このように、トマトと玉ネギのさっぱりとしたサラダは、食欲の

ない暑い日にはピッタリです。

新鮮なトマトは湯剥きせず、皮まで食べるように!

ドレッシングを作るときは、分離しないよう、サラダ油以外の

調味料を合わせてからサラダ油を少しずつ加え、泡立てて器で

攪拌します。

【11500円相当セット】Henckels HI Style カラーナイフブロックセット 三徳包丁・小包丁・ぺティナイフ・料理ばさみ・ナイフブロック5点セット 99100-046

posted by porigucci at 21:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする