2009年09月25日

ディズニーランドを支えるカストーディアル

こんばんは、ポリグッチです。

最近、あなたは東京ディズニーランドに行かれましたか。

ディズニーランドは、いつ行ってもきれいにそうじが行き届いて

いますね。

ディズニーランドの表の主役は、ミッキーマウスですが、

それを支える裏の主役はカストーディアルと呼ばれる

清掃スタッフの人たちです。

東京ディズニーランドに行かれた方は、ご存知だと思いますが、

日中、くるくるパフォーマンスをしながら、ホウキとチリトリで

ゴミをすばやく拾っている人たちを、デイ・カストーディアルと

呼びます。

そして、クローズ後はナイト・カストーディアルという人たちが、

真夜中の0時から朝の7時まで、昼間のお客さんがいる状態では

できない場所のそうじや、パーク内設備の徹底した管理と整備を

行っています。

真夜中のそうじは、パーク内の地面を水で洗い流し、トイレの便器、

外灯の内部や洗面所の棚の中など、お客さんからは見えないところ

を徹底してきれいにします。

一方、デイ・カストーディアルは、

お客さんが飲み物や食べ物をこぼした時に、さっと現れ、

常にきれいで快適な空間の維持に気を配っています。

現在、カストーディアルは600人いて、300名ずつ交代で、

自分のエリアを15分ごとに必ず回って、徹底的にきれいな

夢空間をつくり出しているのです。

このように、カストーディアルの人たちによって、

夢を与える「東京ディズニーランド」は、

いつも清潔で快適な夢空間を維持されているのです。

ディズニーランドのカストーディアルのみなさん、

いつもありがとうございます。

posted by porigucci at 23:47| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

千日草は可愛い花です

   sen nitiso.jpg   
  
こんばんは、ポリグッチです。

シルバーウイークもあっという間に終わってしまいました。

ただ、土・日が休みの方は、あと一日出勤すればいいのですから、

気分的には楽ですよね。

090808a.jpg

季節もだんだんに、秋が深まりつつあります。

夏に咲いていたサルスベリ(百日紅)や藪蘭(ヤブラン)も、

すでに色あせ、今や、千日草(千日紅)や彼岸花などが美しい花を

咲かせています。

0908 014a.JPG

 090921a.jpg

彼岸花は街中では、なかなか見ることができません。

田舎に行けば、田んぼや畑のあぜ道、棚田の土手に朱色の花を

咲かせているのを見ることができます。

千日草(千日紅)は、写真のように可愛い花で、庭や鉢にたくさん

植えておけば仏花になり、お墓参りや仏壇に備えることができる

ので大変便利な花です。

色も、赤や白、ピンクなどがあり育てやすい花です。

写真の千日草は紫色に近いが、本当はエンジ色に近い赤です。

私の使用しているデジカメは、SONY・Cyber−shotの

初期モデルで、あまり性能がよくありません。

ただし、カメラの使い方も悪いかもしれません。

では、お休みなさい!



posted by porigucci at 23:29| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

感謝をこめておはぎを食べよう!

こんにちは、ポリグッチです。

きょうは、秋分の日です。

秋分の日は、春分の日と同じく昼夜の長さが

ほぼ同じです。

実際は昼のほうが少しだけ長いようです。

ですから、きょうは太陽が真東に昇って真西に沈んで

いくという記念すべき一日である。

秋分の日や春分の日の前後3日間を、彼岸と申します。

ということは、秋分の日や春分の日は彼岸の中日にあたります。

私たちは毎日、何気なく生きていますが、

それは、自然のおかげ、生物のおかげ、祖先のおかげだと

いうことを忘れてはいけません。

きょうは祖先をうやまい、自然をたたえ、生物を

いつくしむという感謝の日であります。

お彼岸といえば、私はすぐに線香とおはぎをイメージしますが、

若い人はどういうイメージなのだろう。

若い人でも家に仏壇があったり、墓参りに行かれる方は、

線香とおはぎをイメージされると思います。

春は牡丹の花が咲くことで牡丹餅(ぼたもち)、

秋は萩の花が咲くことでお萩(おはぎ)と呼びます。

では、何故お彼岸におはぎをお供えするようになった

のでしょうか。

おはぎはご存知のように小豆(あずき)でつくられています。

あずきの赤色は、災難が身に降りかからないための

おまじないの効果があると信じられてきました。

そのため、古くから邪気を払う食べ物としての信仰が、先祖の

供養と結びついたと言われています。

ですから、私は仏壇にお供えしたおはぎを食べること

がよいと思っています。

もし、あなたがおはぎを召し上がることがあれば、

おはぎに感謝をこめて食べてください。

心が何となく気持ちがいいですよ。

   090924 027a.JPG
  (クリックすると拡大します)

ところで、あなたは萩の花を見たことがありますか。

萩の花は街のどこかに咲いているので、機会があれば

萩の花もぜひ観賞してみてください。

では、きょうも明るく元気で過ごしましょう!

posted by porigucci at 15:04| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

海上に浮かぶ北九州空港を見て回る

  090921 057k.JPG

きのうのブログ「海上の北九州空港へ見送りに行く」のつづきです。

夜は、NHKドラマスペシャル「白洲次郎」の再放送を見ていた

のでブログを更新するのが遅くなって、海上空港についてもっと

詳しく書こうとしたが、眠くなってしまったのです。

海上に浮かぶ北九州空港にやって来たのは、次女が東京に帰る

ためである。

ご覧のように空港の玄関を入ると、すぐ左手にいつものメーテルが

やさしく迎えてくれます。

  090921 007m.JPG

  090921 008m.JPG

  090921 009m.JPG

哀愁を感じさせる謎の美女「メーテル」は、ボタンを押すと

ていねいに会釈してくれます。

その会釈している動作の中で、メーテルの表情が変化している

のがお判りいただけるでしょうか。

エレベータで2階のロビーに上がると、派手な小倉祇園太鼓の

山車が飾られていました。

よく見ると、この山車は「わっしょ百万夏祭り」で使われたものです。

  kokura gion.jpg

山車は機械仕掛けで上下に動くようになっています。

  090921 027k.JPG

松本清張・生誕100年記念の大きなポスターが貼られていました。

  090921 031k.JPG
 
スターフライヤーの黒い機体は個性的である。

機内のシートも松本清張の「黒皮の手帖」にあやかっているのか、

黒皮で統一されている。

今月は、「黒皮の手帖」を演じた米倉涼子が映画のロケで訪れて

います。

  090921 035k.JPG

周防灘の海上には、なぜか客船が5隻あちこちに浮かんでいました。

  090921 048.jpg  090921 043.jpg

男子トイレの壁に描かれていた鳩の絵です。

トイレの便器は、北九州市に本社を置く「TOTO」です。

  090921 030.jpg  090921 020.jpg

  090921 022.jpg  090921 021.jpg 

北九州市に隣接する苅田町(かんだまち)は日産自動車があり、

そこで活躍している安川電気(北九州市)のロボットが展示され

ています。

最近は、トヨタ自動車も進出しています。

  090921 050.jpg       090921 041.jpg 

  090921 026.jpg  090921 028.jpg
  
おみやげもいろいろとあるものですね。

話題の黒ごまプリンと今が旬の福岡県産のイチジクです。

「黒ごま三景プリン」 http://kurogoma.jp/

  090921 064k.JPG 

知人を見送ったあと、この海上の北九州空港内をくまなく見て回った。

足湯もあって、結構、時間をつぶすことができるのでおもしろかった

ですね。

  


posted by porigucci at 14:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

北九州空港へ見送りに行く

kuukou55.JPG

今日の北九州市の天気は、曇り空で蒸し暑い一日であった。

午前中、次女を北九州空港に見送るために車を走らせた。

海上のど真ん中に橋が架けられ、写真のように直線であるので

ドライブするのがとても気持ちがよい。

また、カーステレオから流れるビートルズの「ジス・ボーイ」が

軽快なテンポでとても気分がよかった。

この[ジス・ボーイ」っていう曲は、ビートルズの初期作品で、

あの辛口ファッション評論で名を馳せた元デザイナーが好きな

曲でもあるのです。

「ジス・ボーイ(This Boy)」は、1963年11月に、ビートルズ

が発表した5枚目のオリジナル・シングル盤「抱きしめたい」の

B面曲である。

今、このオリジナル・シングル盤の新品は手に入れることはできま

せんが、アルバム「パスト・マスターズ Vol.1」に[ジス・ボーイ」

が収録されています。

尚、ビートルズの[This Boy」はyoutubeで検索すれば

聴くことができます。



posted by porigucci at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする