2009年07月31日

おむすびをおやつ代わりにしよう!

現代人は、圧倒的な繊維不足であると指摘されています。

昔ながらの和食では、雑穀や豆、野菜などから自然に食物繊維が

とれていました。

あなたは、おむすびがお好きですか。

おむすびには、食物繊維のように働く難消化性でんぷんが含まれて

います。

難消化性でんぷんは、腸を元気にする腸活性化成分として働きます。

お菓子やパンが中心の食事では、腸活性化成分が十分にはとれません。

また、ミネラル不足も深刻であるといわれています。

なかでも、豆や野菜、海草類に豊富なマグネシウムは、エネルギー

代謝に欠かせない代謝ミネラルです。

マグネシウムが不足すると、栄養分を体内で使いきるシステムが

壊れてしまうそうです。

もし、子どもさんがおられる方であれば、おやつ代わりにおむすび

をおすすめします。

できれば、繊維質やマグネシウムが含まれる麦ごはんを焼き海苔

で巻いたり、ふりかけ(アジの干物をほぐしたもの)をまぶしたり

したものが美味しくていいですよ!

アジの干物のふりかけの作り方

1.アジの干物はクッキングペーパーを敷いたフライパンで、皮目を
上にして中火で焼き、ひっくり返して皮目がこんがりと色づくまで
焼きます。

2.クッキングペーパーごと取出し、はしで身をほぐして小骨を
取り除きます。

3.ほぐした身をフライパンで軽くいりつけ、水分を飛ばします。

4.粗熱がとれたら、ごはんもしくは麦ごはんにまぶしておむすびを
作ります。

5.余ったふるかけは冷蔵庫に保管しておけば、1週間は保存が効く

ようです。
posted by porigucci at 22:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

1日に1回は魚を食べましょう!

じっくりと体質改善したいのであればn3油の摂取量は

1日1g程度が理想であるといわれています。

n3油1gというのは、さばやさんま、いわしなど、青魚の

切り身で一切れ分(約100g)食べるだけでクリアできます。

ですから、1日に1回は魚を食べましょう。

ただし、妊娠中の方は水銀量の多いキンメダイやメカジキ、

本マグロは避けてください。

ただ、魚を調理することがめんどうであるという人が

結構多いようです。

そういう人は、自分でさばかないと割り切ろう。

切り身や干物を買うか、魚屋さんにさばいてもらうと

簡単です。

また、後片付けがめんどうなグリルは使わず、フライパンと

クッキングシートでさばの塩焼きなどを調理すると便利です。

冷蔵庫に生魚がない日のために、缶詰を常備しておきます。

これもn6油をとらずにすむ水煮缶がおすすめです。

n3油の効果を得るために、意識してほしいのは、n3油以外の

油を減らすことです。

特に、サラダ油などを使った揚げ物はn6油が多いので

なるべく避けるようにしましょう。

では、魚のパワーで、元気できれいな肌を手にいれましょう!

追伸

明日は、二度目の土用の丑です。

うなぎの蒲焼きにもn3油が100g中に2,87gも含有して

いますよ。

31h5jBjs8BL__SL500_AA241_.jpg
ニッスイさば水煮缶詰190g
posted by porigucci at 22:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

麦などの雑穀入りご飯を食べよう!

麦や豆を毎日無理なく、しかも美味しく食べるには、

何といっても米と一緒に炊くのが一番です。

ただし、麦や豆が多すぎると、ご飯というより混ぜご飯風に

なってしまいます。

混ぜご飯風でも良いと思いますが、やはり、おかずとの相性

が悪くなります。

料理研究家の成沢正胡さんによる、どんなおかずにも合い、

ふっくらと仕上がる、麦、豆、米のベストの配合が紹介されて

います。

麦ご飯を初めて食べる方は、麦が主張しすぎない程度が

食べやすいようです。

麦ご飯
麦(押し麦など)45gに対して米3合・水600ml

麦豆ご飯
麦(押し麦など)45g、大豆50g(加熱処理済み)
に対して米2合・水450ml

炊き方
米をとぎ、ざるにあけてしばらく置いてから麦や大豆と合わせて
分量の水に浸す。
30分以上浸してから炊き始めるといい。

食物繊維が豊富な麦は、便秘の予防や解消、コレステロールを

減少させます。

また、糖尿病や肥満防止、血圧の上昇を抑制、カルシウム補給など

があります。

昔は、お米と同じように加工した丸麦を食用していましたが、

おいしさ、便利さ、栄養価を追求していく中で、さまざまな製品が

開発されています。



posted by porigucci at 22:47| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

メタボを再確認しましょう!

メタボというと、すぐに浮かんでくるのは、

お腹の出たおじさんというイメージがあります。

メタボは、正式にはメタボリックシンドロームといい、

メタボリックは代謝という意味である。

糖質や脂質が正常に代謝されないことにより、

内臓に脂肪がたまり、それらによって生活習慣病の

発症が加速します。

こういう状態を放置すれば、動脈硬化が進み心筋梗塞など

をまねくことになります。

問題なのは、メタボによって引き起こされた肥満、高脂血症、

糖尿病、高血圧などの個々の症状がそれほど重くなくても、

糖尿病と高血圧が重なることで一気に病気のリスクが増大

します。

肥満は外見をみるだけで判断できますが、それ以外は自覚症状

がほとんどないまま併発し、突然、脳梗塞や心筋梗塞で

死に至る場合があるので、問題視されています。

女性の場合は、40歳以上になると5人に1人がメタボ

とその予備軍になります。

メタボになるのは、太り始めてから10〜15年で、

心筋梗などを発症するのが20〜25年といわれます。

「ちりも積もれば山となる」というように、メタボも心筋梗塞

も徐々に静かに時間をかけて進行します。

ですから、若いうちからファーストフードなどの食事ばかりを

続けていると、取り返しのつかないことになります。

予防するためには、やはり和食を中心とした食事にしたり、

定期的な運動を心がけることが大切です。
posted by porigucci at 21:27| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

フィギュアとして人気の高い阿修羅さん

ashula46.JPG

今月14日から大宰府の九州国立博物館で、「阿修羅展」が開催

されています。

国内では東京国立博物館に次いでの展覧会です。

ご存知のように新聞やテレビで、東京での開催がすごい人気を

博していると報道されていました。

ふだん、仏像にはまったく見向きもしない人たちが展覧会に

足を運んでいるというから人気のほどがわかります。

この阿修羅さん、仏像でありながらファンクラブまで結成されて

いますよ。

また、若い人は仏像として鑑賞するのではなく、フィギュアと

思って観賞しているらしいのです。

その証拠に、阿修羅さんのみをさっと観賞して、あとはフィギュア

売り場に直行しているからです。

その最大の理由は、仏像のマスクが「イケメン」であるからです。

例えば、東大寺南大門の仁王像であれば、とてもフィギュアなど

という言葉の表現はなされないと思うのは私だけかな。

ちなみに、フィギュアの価格は2980円です。

もし、九州国立博物館に来られた際は、大宰府天満宮で参拝を

済ませ、名物の梅が枝餅でも食してください。美味しいですよ!

kyuhaku1.JPG

九州国立博物館公式ホームページ
http://www.kyuhaku.jp/index.html

umegaemoti.jpg

阿修羅ファンクラブ公式ホームページ
http://www.ashura-fanclub.jp/

51NdJjAHC4L__SL500_AA240_.jpg
名仏探訪 [DVD]

posted by porigucci at 10:22| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする