2009年06月30日

梅雨を快適に過ごす生活術

今日は、朝から小雨と思いきや、

急にどしゃぶりの雨が降るという

嫌な一日であった。

おかげで水不足で困っている地域では

恵みの雨となって、よかったですね。

今年の梅雨は、だらだらと雨が降るのでなく

晴れ間の日も結構多いので助かります。

今日、ラジオ番組「生島ヒロシのおはよう一直線」で

アメニティアドバイザー& インテリアコーディネーター

の近藤典子さんがゲストであった。

この番組は、5時半からはじまるのですが

近藤典子さんは生出演で、早朝からやる気満々である。

梅雨といえば部屋の中、特に押入れにカビが生えたり

するので嫌な思いをします。

そこで、近藤典子さんがいいことを教えてくれました。

押入れには、布団などの下にスノコを敷きますが、

それに加え、押入れの両横にスノコを立てておくと

湿気がこもらないそうです。

そして、古新聞紙を丸めてスノコの下駄部分に

差し込んでおくとさらに効果が上がるという。

次は下駄箱で、この時期ひんぱんに空気を入れ替えて

おかないと大切な靴にカビが生えてしまいます。

よく木炭がいいといわれますが臭いはとるが、

湿気をとるには相当な量を入れて置かなければ

効果は期待できないようです。

湿気とりもありますが、洗剤用の粉石けんがいいんだって。

粉石けんのふたをとって、そのまま下駄箱に

入れておくだけで、湿気もとり、匂いも石けんのいい

香りがするので一石二鳥であるという。

尚、粉石けんは湿気をすって固まるので

定期的にスプーンなどでほぐしてあげれば

長く使えて湿気とりよりも経済的であります。

あなたがこの梅雨を少しでも快適な生活で過ごすために

ぜひ、お試しあれ・・・・・。

 
posted by porigucci at 23:14| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

水の飲み方にはコツがあります

水の飲み方にはコツがあります。

たぶん、あなたは正しい水の飲み方を実践している

と思われます。

水は正しく飲めば代謝が上がり、ダイエット効果も

期待でき、体の中において水の巡りもよくなります。

また、水の種類をうまく選べば、便秘や冷え性、むくみ、

疲労回復などの不調を改善でき、解毒やアンチエイジング、

メタボ対策にも効果が得られます。

まず、朝起きてからコップ1杯の水を常温でゆっくり

飲みましょう。

それは就寝中に水分が失われるからです。

1日の目安としては、午前中500ml、昼500ml、

夜500mlの合計1.5Lを飲むように心がけてください。

尚、緑茶やコーヒー、紅茶などは量に入れないように!
ラベル: 飲み方
posted by porigucci at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

代謝を上げるには水を飲んでストレッチ

みずみずしい体をめざすには、大切なポイントがあります。

人間は椅子から立ち上がっただけで、重力がかかり

およそ500mlの血液が脚へと移動するようです。

たとえば、体を動かさず、座りぱなっしで仕事を

していれば、脚に血液が滞ります。

さらに、血管の圧力が上がって、血液中に含まれる水分が

もれだして、むくみになります。

このむくみを防ぐには、水分を体に巡らせるストレッチ

を行い水分を脚から押し上げます。

先ず水をしっかりとることによって、

さまざまな細胞が活発に動き代謝が上がります。

さらに1日数度のストレッチを組み合わせれば、

ダブル効果で代謝を上げることができますよ。

その結果、みずみずしい体を手に入れることができるのです。

☆代謝とは、生体内の化学反応のことで、体外から取り入れた物質から他の物質を合成したり、エネルギーを得たりする。新陳代謝ともいう。

(お徳用ボックス) 日田天領水 ペットボトル 2L×10本入り

posted by porigucci at 06:34| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

水の巡りが悪いと体の不調をきたします

あまり水を飲まなかったり、尿の回数が1日5回以下である

人は結構多いと言われています。

では、体内の水が不足しているとどうなるのでしょうか。

これは体のメカニズムで、かえって水を蓄えようとします。

本来であれば、スムーズに排泄されるべき老廃物を含んだ水も

体内を巡らず、よどんでしまいます。

その結果、疲労感や便秘、むくみ、冷え性、頭痛などの一因に

なる場合があるようです。

では、あなたの体の症状をチェックしてみましょう。

体が重い、だるい、脚がむくみやすい、便秘がちである、

尿の回数が1日5回以下である、冷え性、目がよく乾く

唇がよく乾く、肌のつやが悪い等々・・・・・。

これらの症状の中で一つでも当てはまる場合は、

体内の水の巡りが悪い可能性がありますよ。

ふだん、あまり水を飲んでいない人は、やはり意識して

しっかり飲むことをおすすめします。

ただし、冷た〜い水よりも、人肌と同じ温かさの水のほうが

体(胃腸)にとってやさしいのです。

   

BRITA (ブリタ) ポット型浄水器 ナヴェリア (1.3リットル)


posted by porigucci at 21:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

体における水の主な役割

体における水の主な役割を知っていますか。

水は血液中に入って、体をめぐり、細胞に栄養分と

酵素を配っています。

また、酵素の働きを活発にする作用もあります。

人間にとって大切な栄養分をエネルギーに変える代謝の

過程には多くの酵素がかかわるため、水は不可欠なのです。

水は細胞から老廃物受け取って、汗や尿として体外にすてる

働きもあります。

簡単に言えば、体のごみを流し体内を生き生きと清潔に

保ちます。

水は肌の潤いにも不可欠であります。

肌のバリア機能を持つ角質層があり、ここでの潤いのもとは

汗腺からの水分です。

また、肌の水分は蒸発して熱を体外に逃がすなど、体温調節

の働きもあります。
posted by porigucci at 23:14| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする