2009年02月26日

神田明神「天野家」の甘酒を飲む

先週の東京での出来事ですが、

JRお茶の水駅から聖橋を歩いていると、湯島聖堂という

神社らしき建物が見えたので、立ち寄ってみました。

ここは、5代将軍徳川綱吉によって、孔子が祀られています。

大宰府天満宮の菅原道真公と同じく学問の神様で、受験生がよく

合格祈願に訪れるのだそうです。

湯島聖堂.jpg

この湯島聖堂から歩いて数分で神田明神があります。

神田明神といえば、なぜか銭型平次をイメージしてしまいます。

神社の建物は赤く塗られ、結構派手な感じである。

そういえば、大宰府天満宮も赤で塗られていますね。

神田明神.jpg

お参りを済ませたあと、のどが渇いていたので

神田明神の大きな鳥居の脇にある天野家の甘酒を飲んでみよう

とお店に入りました。

店内では年配の男性と若い女性が甘酒を美味しそうに

飲んでいました。

立ち飲みというスタイルで、温かいというより熱い甘酒を

すすり,すすりしながら飲み干しました。

私が小倉(北九州市)からやって来たということで、

天野家の年配の女性が懐かしいと話がはずみました。

天野家さんは、地方のデパートにも出張販売をしており、

小倉にあった老舗デパート小倉玉屋の田中丸社長には

大変お世話になったという。

現在は、小倉玉屋も廃業に追い込まれてしまった

ということをお伝えしたところ大変残念がっていました。

ところで、甘酒はビタミンB1 、ビタミンB2、ビタミンB6、

パントテン酸、すべての必須アミノ酸、そして大量のブドウ糖

が含まれています。

これらの栄養は病院の点滴とほぼ同じ内容であるというから

驚きである。

「酒」の名は付くが、実際にはアルコール飲料ではなく、

未成年者でも飲用が許されている。

しかし、原料に含有され、あるいは製造過程で生成されることで

アルコールが含まれることがあり、酒に弱い者(特に幼児)

が大量に飲むと酔う可能性があります。

酒粕が甘酒の原料に使用されることがあるが、

酒粕には日本食品標準成分表によると、アルコール分が

約8%程度残存しています。

このことから、アルコール飲料としての清酒と同様の扱いをして、

本来アルコール飲料でないにもかかわらず、ドライバーが出席

する場や未成年の集まる集会での振る舞いが見送られる

ことが多いという。

マクロビオティックでは砂糖の代わりに甘味料として

使われることが多く、海外での需要も高まっているようです。

山陰地方では「甘粥(アマガユ)」と言う所もあります。

甘酒をネットで調べてみると、

甘酒を供する店としては、箱根の「甘酒茶屋」や神田明神の

「天野屋」などが有名と記されています。

尚、神田明神の「天野屋」さんの甘酒は通販でも購入できます。


posted by porigucci at 22:29| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

電車で東京都心を回る

東京は4年ぶりであり、相変わらず都心部の高層ビル化が

進んでいますね。

六本木ヒルズも立ち寄ってみたが、入居している企業は

IT関連が多く見受けられました。

それに警備が厳重であることにびっくりする。

0900214 093.jpg

フジテレビがあるお台場にも行ってみたが、修学旅行の高校生が

たくさん来ていました。

六本木ヒルズの隣にあるテレビ朝日もりっぱなビルであり、

テレビ会社というのは本当に儲かっているのだとつくづく感じ

ました。

新橋からのモノレールが楽しかったです。

0900214 126.jpg

0900214 125.jpg

0900214 034.jpg

0900214 031.jpg

今回、初めて靖国神社に行って来ました。

靖国神社は、一度はお参りしたいと思っていたので念願が叶い

本当によかったです。

時間が遅かったので靖国神社に併設されている遊就館に

入館することができませんでした。

残念無念!

また、外国人観光客もデジカメを手にたくさん来ておりました。

やはり、東京は国際都市ですね。

0900214 036.jpg

東京は便利!

電車が地上と地下に縦横に走っており、運賃も安く次々と電車が

くるので待つ必要がなく苦になりませんでした。

ただし、緑が少ないですね。

皇居や明治神宮などは、それなりの緑があるが、

イギリスのロンドンあたりに比べると格段に緑が少ないと

言われています。

東京の人口が1250万人で、ロンドン自身は750万人であるが

周辺を含めると1200万人規模になるという。

飛行機がロンドンのヒースロー空港に着陸するときに

上空から見るロンドンの市街地はたくさんの緑に包まれている

と聞いています。

しかし、東京はおもしろく、刺激のある都市であることは

間違いありません。

posted by porigucci at 22:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

白洲次郎が愛した武相荘という名の古民家

昨日は、久しぶりに洗濯日和のよい天気だったが、

今日は朝からあいにくの雨である。

あなたの街の天気はどうでしたか。

先週は、東京に5日間滞在していました。

東京に出向く機会があれば、是非行ってみたいと

思っていたが、早期に実現しました。

新宿駅から小田急電車に乗って町田市の鶴川駅で降りて

白洲次郎・正子夫妻がかって住んでいた古民家を改装した

 武相荘に訪れました。


 buaiso.JPG


所要時間は50分くらいであったと思います。

入場料1000円を払って、すぐに休憩所があり

白洲次郎の大きな写真やベントレーに乗った

写真が飾られていました。

長屋門をくぐると紅梅が咲きほこっていました。


 buaisou.JPG


 buaiso1.jpg


 buaiso2.jpg


母屋は、昨年の12月に屋根の葺き替えが行われたばかり

で美しさが際立っていました。

この家はもともと、養蚕農家であったという。

白洲夫妻が購入した時は、かなり朽ちていたが、

大黒柱や梁(はり)は、しっかりしていたそうです。

由布院のモダンな和風旅館「山荘無量塔」も、

東北地方の古民家の大きな梁を移築したものである。

武相荘の邸内には、夫妻が日常に使用していた家具や調度品、

古伊万里の食器などが展示されていて、どれもが一級品である。

囲炉裏もあり、文芸評論家の小林秀雄(西田幾多郎と並んで

戦前の日本の知性を代表する巨人である)も訪れている。

「武相荘」の意味は武蔵の国の武と相模の国の相を

を掛け合わせたもので、本当は無愛想と名づけたかった

のではないかと私は思っている。

晩年までポルシェを乗り回し、

「自分の信じた原則(プリンシプル)には忠実」で

「まことにプリンシプル、プリンシプルと毎日うるさい

ことであった」と正子夫人が回想している。

白洲次郎の有名な遺言は「葬式無用、戒名不用」と

書きつづっている。

まさに自分の信条(プリンシプル)を貫いた83年だったようです。


  buaiso3.jpg

玄関の入り口に置かれている大きな土器に、紅梅がさりげなく

飾られていました。

  buaiso4.jpg

母屋の前に竹林が生い茂っており、その中に小さな石塔(いしとう)

が配置され、白洲正子のセンスの良さを垣間見ることができます。

尚、来週の土曜日にNHKで白洲次郎のドラマが2週にわたって

放送されます。

興味のある方は是非ごらんになってください。

NHKドラマスペシャル 白洲次郎 DVD-BOX

NHKドラマスペシャル 白洲次郎 Blu-ray Disc BOX


 shirasu.jpg

posted by porigucci at 22:54| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

からだの中からきれいをめざす

からだの調子が悪いときなど、肌も何となく

さえないものです。

かさかさしてメイクがのらなかったり、

肌の色がくすんで見えたり、そのうえニキビがぽつんと

できたりします。

このように肌はからだの中の状態をあらわします。

あなたは頭の中ではわかっているかもしれませんが、

それを無視して化粧品だけできれいになろうと思っていませんか。

化粧品は肌に直接つけるから、あたかも効果がすぐに

出てくると、つい信じてしまいます。

しかし、化粧品で肌トラブルが解決することは

難しいようです。

オバマ大統領風にいうと、

「からだの中からチェンジしないと、

肌はきれいになりません」と皮膚科の先生が述べています。

具体例として、寝不足が続いて肌荒れを起こしている人が、

どんなに高価な美容液やパックを使っても肌はきれいに

なりません。

あなたも知ってのとおり肌は内臓を映す鏡、

という言葉をお聞きになられたことがあると思います。

やはり、あなたにとって大切なことはからだの中からきれいをめざす。

これが遠回りなようで一番の近道ではないでしょうか。

posted by porigucci at 21:44| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

固形石鹸を見直そう!

ボデイソープは肌を乾燥させやすいという問題点

があることは、すでに2/11と2/12のブログで

詳しく説明しています。

そこで、固形石鹸をもう一度見直しては

どうですか。

無添加などの特別なものでなくてよいそうです。

100円くらいの、普通に売られているもので

じゅうぶんであるという。

これを綿タオルに泡立てて洗うのです。

固形石鹸は、ボデイソープ(界面活性剤)よりも

肌に優しい上に、余分な油膜は残りません。

ボデイソープの油膜になれた人には、洗い上がりが

つっぱるように感じられるかもしれません。

しかし、時間がたつにつれ、自分の肌のうるおいが

もどってくるようです。

皮膚科の医師によると乾燥しやすい腕や足などは、

3日に一度の洗いでじゅうぶんだといわれています。

毎日、ゴシゴシと洗う必要はありません。

固形石鹸は、ボデイソープみたいにふわふわと泡立ち

しませんが、それでよいのです。

肌は弱酸性だから、アルカリ性の固形石鹸で洗うと

よくないといわれますが、最後は水道水で洗い流す

ことになるので、水道水と同じ中性になります。

アルカリは、角質すなわちアカを落としてくれます。

よくアルカリ温泉に入ると肌がすべすべになるのは

そのためです。

このため、固形石鹸のアルカリは肌によくないという

ことについては問題ないようです。
posted by porigucci at 22:57| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする