2009年01月31日

手作り料理をまずいと錯覚している

一人暮らしの若い女性というより、

若い女の子は、いつも夕食の弁当をコンビニで

買って帰るのだそうだ。

たまに、仕事仲間に誘われて定食屋とかに行くんだけれど、

正直まずくて食べられないという。

ふだんから、ファーストフードやレトルト食品の味に慣れて、

手作り料理をまずいと錯覚しているようだ。

まわりの人に、

「たまには自分で料理しないと栄養が偏るので

よくないですよ」とアドバイスされても、

「だって料理すれば光熱費がかかるし、食べ物の匂いが充満して

不潔っぽくなるからいや」という言葉が返ってきたという。

彼女は、のり弁が380円で買えるのに、

材料を買って煮炊きすれば

余計な出費がかさむからバカバカしいという。

これが若い女の子の普通の感覚であるとすれば、

結婚して家庭を持ったときや子育てをするときは

一体どうなるのだろう。


posted by porigucci at 23:08| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする