2009年01月07日

頭皮を意識してシャンプーする

白髪を抜くとかえって白髪が増える

とよくいわれますが、科学的根拠はありません。

ただし、毛を抜くことにより毛根が傷んで

髪が生えてこなくなることもあるので、

抜くよりも根元から切るほうがよいそうです。


髪の脱毛には男性ホルモンが関わっているほか、

男性は頭皮の皮脂分泌が盛んで

毛穴が詰まりやすい傾向があります。

ですから、頭皮を意識してシャンプーすることが大切です。


毎日シャンプーしているのに、フケがおさまらないのは、

シャンプーで洗いすぎて頭皮が乾燥しているかもしれません。

特に、シャンプーがきちんと洗い流されていないと

頭皮を刺激し、フケの原因となるので気をつけましょう。


髪を洗って乾かすのは、自然乾燥が髪にやさしいのですが、

時間がかかります。

しかし、乾かさずに寝るよりはドライヤーを使ったほうがよいのです。

濡れた髪や頭皮は摩擦に弱いので、

枕などでこすれて傷みの原因になります。

尚、ドライヤーで髪を乾かすときは、冷風であれば問題ないが、

温風を使う場合、

髪を傷めないために温風と冷風を交互に当てましょう。
posted by porigucci at 22:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする