2009年01月20日

湯たんぽでぐっすり快眠!

寒さが、ますます厳しくなってきた今日このごろ、

ふとんやベッドの中で、なかなか寝付けないことがありませんか。

そんな時の冷え対策として、多くの人から愛されているのが

湯たんぽです。

女性の方は、夏でも冷えはありますが、北風が吹く寒い冬の夜は、

体が冷えてしまいます。

あなたが、ふとんやベッドに入るときの、あの冷たさは嫌になりますよね。

ふとんやベッドが、体温で温まるまで長く時間がかかり、

せっかく風呂上りで温まった体も冷えてしまいます。

そんな時に、女性の味方である湯たんぽが便利ですよ。

湯たんぽは、人間の生理にかなっているという。

使い始めの湯たんぽは、温度が高く、湯を入れ替えないかぎり

時間の経過とともに、ゆっくり温度が下がっていきます。

湯たんぽの温度変化は、人が寝ているときの体温の変化に

似ているため、体には大変よいのである。

湯たんぽは、寝る30分から1時間前にふとんやベッドの中に入れておきます。

この場合、あなたが寝た姿勢で、下半身にあたる場所に

湯たんぽを置いておくと寝具が温まって

冷たい思いをしないですみ、ぐっすり快眠できますよ!
posted by porigucci at 20:14| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

靴下をはいて寝る習慣はよくない

快眠のためには、ネグリジェやパジャマといった、

寝間着にもこだわりたいものです。

寝間着は毎日愛用することから、シルクや

オーガニックコットンなど、

肌ざわりのよいものがいいですね。

寝間着がゴワゴワとした素材であると、眠っていても

なにか違和感があり、体の緊張がほぐれないようです。

また、寝間着は体を締めつけない、

ゆったりとしたものがよい。

よく、足先が冷たいからといって、靴下をはいて寝る

方がいますが、この習慣はよくありません。

なぜよくないかと申しますと、靴下のゴムで

足を締めつけることで、血行が悪くなり、

冷えの原因になります。

足が冷えないようにするには、38〜40度のぬるめの湯に、

15〜20分程度の半身欲が効果的であるという。

尚、寝室の温度は冬で20度前後がよく、

エアコンなどを使って温めておきましょう。

ただし、一晩中つけたままにすると、肌やのどによくありません。
posted by porigucci at 21:14| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

あなたの大切な髪を検査してみませんか

髪をひとつまみほどはさみで切り取り、

封筒に入れて郵便で送ります。

すると、2週間位で6種類の有害ミネラルの蓄積量と

13種類の必須ミネラルの摂取量の数値、

ミネラルバランスから見た「ミネラル年齢」が

表示された検査結果が到着します。

検査後は、結果をもとに、電話カウンセリングで

食生活のアドバイスが受けられます。

あなたの不足している栄養素を知ることができ、

健康増進にも役立てることができます。

毛髪ミネラル検査 1回10、500円

ら・べるびぃ予防医学研究所
 
0120−117−424
posted by porigucci at 23:53| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

野菜ジュースは野菜を摂ったことにはならない

デパートやスーパー、コンビニなどで売られている

ペットボトルや缶入りの野菜ジュースには、「1日分の野菜」

と明記されています。

しかし、本当に1日分の野菜を摂ったことになるのだろうか?

野菜はジューサーにかけてから時間がたつと、

ビタミンは壊れてしまうと言われています。

また、ジュースには糖分や添加物が含まれています。

ジュースに配合できる野菜の種類も限られていて、

旬のものを何でもバランスよく、というわけにはいきません。

ゴボウやレンコンなどの根菜類はアクが強くて、

とてもジュースには向かないし、

きのこや豆類もとても無理である。

結局、ジュースでは一部の栄養が摂れても偏りがあり、

飲みすぎれば体を冷やし、糖分も過剰に摂ることになります。

ですから、ダイエットには向きませんよ。

このように野菜ジュースは、時々飲むには構いませんが、

毎日、それに頼ることは慎みましょう!
posted by porigucci at 22:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

健康な髪は強靭なパワーを持っている

人間の頭髪の本数は、いったい何本あるかご存知ですか。

ふつうの人で10万本、多い人で14万本、少ない人で8万本

といわれ、多い人と比較すると6万本も差があることになります。

髪は、だいたい2年から6年の周期で生え変わっていき、

髪の毛の太さも個人差があります。

髪の伸びる速度は、毎日0.3〜0.5ミリ伸び続け、

1ヶ月で1cm弱、一年で12cmも伸びる計算になります。

伸びる時間は夜よりも日中であるいう。

しかし、午前10時〜午前12時の間が一番伸び、

季節では5〜6月頃が最もよく伸びるというから

まるで新緑の草花のようですね。

年齢別では、16〜24歳がピークで65歳にもなると

伸び方は鈍化していきます。

髪は濡らすと1.5倍も伸びるという。

また、髪の毛の力は健康な髪1本で150〜200gのものを

持ち上げる力を持っているのです。

地方のお寺などで見られるそうですが、

女性の頭髪でよった綱が奉納されているという。

その由来は、はじめてお寺を建立する時に重い建材を引くため、

女性たちがこぞって黒髪を切ったといわれる。

ことわざに、「黒髪象をつなぐ」とあるくらいで、

それほど黒髪は、ウーマンパワー同様に強靭なものなのである。
ラベル:黒髪 女性 健康
posted by porigucci at 21:34| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする