2008年05月11日

赤いカーネーション

今日は、母の日です。

母といえば、母さんが夜なべをして手袋編んでくれた♪

と歌われる曲と、武田鉄矢の「母の日のバラード」が有名ですね!

母の日とは、母に感謝の気持ちを表す日ということは

知っていると思います。

母の日の由来は世界中に何説かありますが、

1905年5月、アメリカ人の少女『アンナジャービス』が

母の死に遭遇したことで、生前に母を慕う日を設けようと

働きかけたことに由来します。

やがて、アメリカ全土に広がり1914年、当時の大統領が

5月の第二日曜日を母の日と制定し祝日となりました。

母の日のカーネーションはアンナの母親が好きだった

白いカーネーションを祭壇に飾ったことから、

母親が健在であれば赤いカーネーション、亡くなっていれば

白いカーネションを胸にかざるようになり、

母の日にカーネーションを贈る習慣へと変化したのです。

日本でも明治時代の末期ごろに母の日の行事が始められ、

戦後、アメリカの例にならい5月の第二日曜日としている。

母の日については、物心がついたころから何となく認識していたが、

正しい語源や由来ついては今日まで知りませんでした。

posted by porigucci at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする