2008年05月04日

西長門の美しい海へドライブ

今日は5月の日曜日、天気は曇り空で霞んでいる。

特に予定はなかったが、昼から山口県西長門の角島(つのしま)

までドライブに出かけた。

家(小倉)から都市高速に乗って関門海底トンネルを通って行く

つもりが、うっかり関門橋(吊り橋)で下関(山口県)に

渡ってしまったのだ。

通行料は関門トンネル150円、吊り橋600円でトンネルの方が

断然に安いのだ。

普通、広島や島根に行く以外はいつもトンネルを利用している。

ただし、関門橋は眺めがよくドライブの爽快感も抜群で、

関門トンネルでは味わえません。

山口県西長門に行くには下関市街から海岸に沿って行くルートと、

田畑の多い山間部を縫っていくルートがあります。

走行距離は約70キロで所要時間は一時間半程度のコースである。

今日は、新緑や田園風景を求めて山間部のルートを選択した。

ゴールデンウィークにもかかわらず、西長門までの道のりは

ほとんど混まなかった。

しかし、角島大橋だけはさすがに大渋滞だったので、

ホテル西長門リゾートでコーヒーブレークした。


siryou0804011520034.jpg


西長門リゾートホテル.jpg

今日は空の色が淡い灰色であったので、

自慢のエメラルドグリーンの海も色あせている。


siryou0804011520063.jpg


siryou0804011520058.jpg


siryou0804011520055.jpg


siryou0804011520057.jpg

2時間ほどホテルのテラスや海辺で遊ぶ。

そのあと角島に渡り、炭火で焼かれたあつあつのいかの姿焼きと

さざえの壷焼きを食べました。

美味しいというより、うまい!という言葉のほうがピッタリである。

ただ、ビールが飲めないのがつらく残念であった。

帰りは角島から国道191号に出るまでは混んだが、

美しい夕暮れの海岸線(ひびき灘)と関門海底トンネルを選択した。

FMラジオから流れるフリオ・イグレシアスのビギン・ザ・ビギンが

心地よく、素晴らしいドライブであった。

    

posted by porigucci at 11:24| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする