2008年04月17日

天気予報で若葉寒を知る

siryou080401120021.jpg
(足立山を望む・北九州市小倉北区)

今日も前日に引き続いて、小雨が降り一日中肌寒かった。

テレビの天気予報の解説によると、

若葉が出そろう頃に寒くなることを若葉寒(わかばざむ)と言います。

日本語というものは四季折々に応じ、

細やかな表現を使っており、その奥深さをひしひしと感じます。

たとえば、春の初めは寒の戻りあるいは余寒、

桜の咲く頃は花にちなんで花冷えと表現されます。
                 

posted by porigucci at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする