2008年04月07日

散りゆく桜は美しい

siryou920041.jpg   siryou920038.jpg 

今日の雨で桜がひらひらと散りはじめた。

桜は本当に、はかない花である。

散りゆく桜といえば忠臣蔵で有名な、

風さそふ 花よりもなほ 我はまた 春の名残を いかにとやせん

という時世を詠んで切腹した浅野内匠頭を思い出します。

この時世は私の父が好きで、縁側の白い漆喰の壁にこの歌を

墨で書いていたことを子供ながらに記憶しています。

木蓮(もくれん)も辛夷(こぶし)も花びらを落としている。

同時に柳やけやきが、新緑の芽を吹いている今日この頃です。

posted by porigucci at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

桜を抱きしめたい! 

siryou08040620015s.JPG  siryou08040620005s.JPG
(クリックすると拡大します)

今日は天気予報がはずれ、絶好の花見日和であった。

北九州市でも有数の桜の名所が、我が家から歩いて

10分のところにあります。

JR小倉駅からでもタクシーで15分もあれば来られる距離で、

小倉小笠原藩の菩提寺などがある自然豊かなところです。

昨日に続き今日もデジカメを手に桜を愛でてまいったが、

今日はおもしろい光景を眼にしました。

なんと老女が桜の幹を一本一本しっかりと抱き締めて回るのです。

しかし、私は異様な気はしませんでした。

先日、ドクターコパさんがラジオでこんな話をしていました。

桜の花の下には良い気が入り、散る花びらを浴びると

悪い気を放出してくれるというのです。

我輩も人のいないのを見計らって、桜の幹をしっかりと

抱きしめてみました。

どうか、良い気が入りますように!






posted by porigucci at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

桜を愛でる一日であった

siryou920010.jpg siryou920027.jpg
小倉城(北九州市)
siryou08040620016.jpg siryou08040620039.jpg
小倉北区足立公園(北九州市)

明日は雨が降るというので、

今日は桜を愛でる一日であった。

私を含め日本人は、何故、桜を愛でるのだろうか。

もちろん、桜は美しいし

四季を通して楽しませてくれる。

春は撫子色の花が咲きほこり、

夏は緑の葉を、

秋はみごとな紅葉、

冬はゆらゆらと落葉してしまう光景も

たまらなく好きである。

このように桜の花は命短くはかないことも、人間の心に共鳴するのだろう。







posted by porigucci at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

切干大根の煮物は美味しい!

今週から新年度ということもあって、仕事が忙しく

ちょっぴり疲れてしまった。

さて今晩の夕食の主なメニューは、

我が家の定番料理である切干大根の煮物であった。


切干大根.jpg

切干大根の煮物は、

ヘルシーで栄養満点で大変に美味しく、しかも安価でできる。

作り方は簡単といっても自分で作るわけではないが、

材料も切干大根・にんじん・油揚げが基本であり、

あとは乾ししいたけを加えるといっそう美味しくなります。

なお、切干大根は、流行語大賞のどげんかせんといかん

有名な宮崎産を使います。

切り干し大根の成分は食物繊維 カルシウム 鉄 ビタミンB群

が豊富である。

栄養効果の高い切り干し大根を、あなたの食生活に積極的に

取り入れることをおすすめいたします!

posted by porigucci at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

ねこまんまで食べると美味しい

siryou920017.jpg

会社で同僚たちと談話している時に、

ねこまんま(猫飯)の話が出ました。

同僚によると大阪の方は、

かつおぶしに醤油をかけてご飯と混ぜて食べるという。

北九州の我輩も時々というより、まれにそういった食べ方を

する時もあります。

一般的には、ご飯に味噌汁をぶっかけて食べることのほうが

多いのではないかと思います。

ただ食べ方としては、噛まないで流し込むというかたちなので

胃に負担がかかると思いますよ。

ねこまんまは、あまり行儀の良い食事作法とは言えませんが、

とても美味しいので人によっては病みつきになるようです。

でも食事はなるべく、バランスのとれたものをしっかり摂りましょう。

最後に親子丼や卵丼などは、ねこまんまをほんの少しだけ

進化させたものと考えますがどうでしょうか
posted by porigucci at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする