2008年04月19日

私が愛用するポケットサイズの赤い手帳

4月16日のブログに、去年(2007年)の連休につい書きましたが、
愛用するポケットサイズの赤い手帳で確認したところ
下記のようにいろんな所に出かけていました。

ポケットサイズ.jpg


5月2日(水)
石橋美術館(久留米市)で黒田清輝や青木繁などの有名な絵画を
鑑賞し、市内で30分待ちの大砲ラーメンを食し、福岡市の古道具
屋さん「ささや」に立ち寄る。
https://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/



5月3日(木)
河内温泉アジサイの湯(八幡東区)に見学に行くが、温泉には
入らず、美味しい蜂蜜を購入する。

風光明媚な波津海岸(福岡県遠賀郡岡垣町)にある、宿膳八幡
屋で玄海灘の新鮮な活き造りを食す。

この旅館は、会社の忘年会などで利用したことがあり、海が目
の前にあるのでお風呂の水も塩っぽい。

ドライブをするには最高ですが、あまりにも景色が美しいので
わき見運転をしないように注意を要します。        
http://yahataya-budounoki.com/



5月4日(金)
門司港(門司区)で帆船・日本丸を見学し、廻転寿司「海人」で
寿司を食す。
http://www.retro-mojiko.jp/



5月5日(土)
豊前市(福岡県)、古民家の茶房「山帰来」で手作りのそばとパンを食す。



siryou080401420025.jpg

茶房「山帰来」→https://www.sankirai.club/


siryou080401420027.jpg


5月6日(日)
芦屋町(福岡県)にある芦屋釜の里(3000坪)の日本庭園を
見学する。
https://www.town.ashiya.lg.jp/site/ashiyagama/



午後、次女見送りのため周防灘の海上にある新北九州空港に出かける。
http://www.kitakyu-air.jp/index.html

どれも車で一時間の範囲内で行ける場所で、これぞ安・近・短の
見本ではなかろうか!

以上、頭の中の記憶は当てにはならず、手帳というものは
本当に便利なものであります。

posted by porigucci at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

天気予報で若葉寒を知る

siryou080401120021.jpg
(足立山を望む・北九州市小倉北区)

今日も前日に引き続いて、小雨が降り一日中肌寒かった。

テレビの天気予報の解説によると、

若葉が出そろう頃に寒くなることを若葉寒(わかばざむ)と言います。

日本語というものは四季折々に応じ、

細やかな表現を使っており、その奥深さをひしひしと感じます。

たとえば、春の初めは寒の戻りあるいは余寒、

桜の咲く頃は花にちなんで花冷えと表現されます。
                 

posted by porigucci at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

去年の連休は何処に行ったのかな?

昨日は、今年に入っての最高気温でとても暖かい日であった。

だが今日は一転、一日中小雨で肌寒い天気だった。

プラタナスや欅や銀杏などの街路樹は、

新緑を芽吹いていきいきとしている。

いよいよ新緑の季節、到来です。

今月もいよいよ後半に入り、そして連休が始まりますが、

今のところ特に計画はありません。

去年の連休は、

久留米(福岡県)の石橋美術館で絵をじっくり鑑賞し、

有名なとんこつラーメン(大砲ラーメン)を30分位並んで食べ、

帰りは福岡市の古道具店「ささや」とアンティーク家具店(?)を

のぞいて帰ったことを記憶している。

アンティーク家具の店名は忘れたが、

瓦ぶきの町家を改造したモダンな店で気に入っている。

小生、町屋などの古い建築物が大好きなのだ!

ささや→http://furudougunosasaya.blog120.fc2.com/









宿泊予約 宿ぷらざ
posted by porigucci at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

花いっぱいの春うららは心地よい

春は、野や山にさまざまな花が咲き乱れ、

何となく心もうきうきします。

豪華絢爛に咲き誇った桜も、ほぼ散ってしまっている。

それも、さよならをするかのように

ひらひらと優雅に散っていく。

その影に隠れ、ひっそり散っていく花もたくさんある。

辛夷(こぶし)、木蓮・白木蓮はすでに散り、

藪椿・乙女椿、桃も朽ちかけている。

そのなかでも藪椿は、花ごと地面いっぱい赤く散らばり、

その光景がとてもはかなくもあり、そして美しい。

我が家の庭も、さくらんぼの花が散り、

今は躑躅(つつじ)がほころびはじめている。

今日は、本当に心地よい春うららの一日であった。

宿泊予約 宿ぷらざ
posted by porigucci at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

ドン小西の服は着ません!

今日の、TVソロモン流はドン小西さんであった。

ドン小西さんというと、

辛口のファッションチェックで有名なお方であり、

みなさんもご存知かと思います。

個人的な意見として、

ドン小西さん自身のファッションは奇抜さと、

成金趣味的?な域を出ないと云わざるを得ません。

個性を強調しているが、

万人すべてがドン小西さんのようなファッションを

身にまとえばどうなるか

想像するだけでも嫌になってしまう。

しかし、芸能人からは

たいへん評価されており矛盾を感じてしまったのです。

ドン小西さんは、

ファションデザイナーとして名を馳せるまで

相当に苦労されていたようで、

人間性においては、たいへんよくできた方だと感じました。

生地のデザインは全てではないが、すばらしくいいものもあり、

才能豊かなデザイナーなのでしょう。

私はドン小西さんのデザインした服は、

似合わないと思うので絶対に着ることはないでしょう!



posted by porigucci at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする