2008年04月24日

メーテルがお迎えする夜の海上空港

kuukou1.JPG
 
8時20分着に乗っている友人を迎えに行く。
自宅から一般道路利用で30分位の距離である。
国道10号から周防灘の海をまたぐ長い橋を一直線に
走り抜ける。
昼間は、眺望抜群である!が夜は真っ暗闇で空港ビルだけは
不夜城のように明るい。

新空港の東京行きは一日往復15便。
航空会社はスターフライヤー、JAL,ANAの3社。
北九州発の始発5時30分・最終便21時、
羽田 発の始発7時35分・最終便23時15分。
駐車料金は24時間以内390円で、国が管理している
空港の中では最も安い駐車料金となっています。

meiteru2.JPG

空港ロビーで松本零士「銀河鉄道999」の謎の美女メーテルが
やさしく出迎えてくれます。 www.kitakyu.air.jp/

siryou080401a.JPG

siryou080401c.JPG

siryou080401d.JPG

siryou080401b.JPG

meiteru.JPG



posted by porigucci at 00:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

果物は食前に食べるのがよい?

果物は酵素(エンザイム)の宝庫であり、毎日の食事に取り
入れると大変良いそうです。

一般的に果物は、食後のデザートとして食べることが多いで
すよね。

果物は消化のよい食べ物ですが、食後に摂ってしまうと、先に
摂った消化に時間のかかる食べ物が胃腸内にとどまっている
ため、果物も胃の中にとどまる時間が長くなり、より効果的に
エンザイムを体内に吸収できないという。

ですから、果物は食事の前や、食間のおなかがすいた時に食
べるのがよく、もっとも理想的なのは朝食の30〜40分前に
摂ることです。

長い間食べ物の入ってこなかった朝のからだには、最良のエ
ネルギー源である良質な糖分を含む果物は理想的な食べ物で
あるという。

また果物は食物繊維やビタミン、ミネラルも豊富なうえ、抗酸
化作用があることで、近年注目を集めているファイトケミカル
も豊富に含んでいるそうです。

詳しくは、新谷弘美(医学博士)著「病気にならない生き方」
や「病気にならない生き方実践編」を読んで研究してください。


posted by porigucci at 00:00| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

おにぎりの弁当は美味しい

siryou080401220068a.JPG

今日は久しぶりの弁当です。

弁当とはいっても海苔巻きのおにぎり二個と野菜中心の

質素なおかずであります。

おにぎり二個のうち一個は梅干しが入っています。

ただ梅干しといっても、お気に入りの梅肉(臥竜梅)です。

この梅肉は臥竜梅といって、昆布の旨みが梅干しのすっぱさを

おさえてマイルドな感じになっており、たいへん美味しい。

特に、食欲のない時には重宝します。

ただ小生、食欲のない時は滅多にありません。

今日はこれに、バナナが一本加わります。

尚、果物は食後ではなく食前の30分位に食べています。

理由は長くなりますので、後日書かせていただきます。

   臥竜梅.jpg

梅園の臥竜梅
http://www.umezono.co.jp/shop/ippin.html

紀州(南部川村)の農家から集荷した(有機農法栽培)
天然干しの梅の実をつぶし梅とし、山出し真昆布の芯を
針昆布とし、梅肉と漬け合せて此の臥竜梅が出来上りました。
梅肉は口にすっぱい(有機酸)が豊富で強い殺菌力を持って
います。 (アルカリ性食品)


posted by porigucci at 23:58| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

我が家の庭はつつじで満開です

今日の天気は晴れで日中は暖かいと言うより、夏の暑さを感じました。

とはいえ、朝晩は寒くまだまだ春の季節ですね。


siryou080401220081.jpg

 
我が家の庭に咲いているつつじが満開です。

種類は一般的な大紫躑躅(おおむらさきつつじ)と思われます。

つつじは万葉集の時代から親しまれており、花が連なって咲く

ことから「つづき」、また花が筒状であることから「つつ」など

と呼ばれていて、次第に「つつじ」と呼ばれるようになりました。

種類も色もいろいろあり、現在300種を超える園芸品種があります。

英語では、つつじ、皐月など全般をAzalea(アザレア)」と呼びます。

福岡県でつつじといえば、久留米つつじが有名です。

また、久留米は植木屋さんがたくさんあって、植木を安く購入する

ことができます。

とんこつラーメンの発祥地として知られる久留米ラーメンも

美味しいです。

私は、石橋美術館に来館したときに、近くにある大砲ラーメンに

寄って帰る時もあります。

久留米には会社の支店があって、福岡の西鉄天神駅から電車に

乗って久留米に訪れたことがあります。

その時に感じたのですが、筑後川や田園風景がとてもいいですね。

また久留米に行く機会があれば、ぜひ電車を利用したいです。

     
posted by porigucci at 00:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

明治の実業家「旧松本健次郎邸」

 matsumoto 1a.JPG

旧松本健次郎邸(北九州市戸畑区)の一般公開が4月18日(土)、

19日(日)の2日間にわたって行われました。

この洋館を建てたのは福岡出身の松本健次郎(1870〜1963)

という明治の実業家である。

松本健次郎は福岡県中部の筑豊(ちくほう)地方に地盤をおいて

いた石炭御三家の一つ安川家の生まれであります。

ちなみに石炭御三家とは、麻生家、貝島家、安川家(松本家)の

ことをいいます。

政治家・麻生太郎も、この石炭御三家の出である。

松本健次郎は財閥安川家の次男で、のちに伯父の養子となる。

父敬一郎とともに私財を投じて明治専門学校(現国立九州工業

大学)を設立しました。

この時、評議員の一人として辰野金吾が迎えられ、その縁で

松本邸洋館の設計が同氏に委ねられたのです。

辰野金吾は東京駅や日本銀行本店などを手がけた建築家である。

このアールヌーボ様式の洋館は、明治41年から44年にかけて
 
松本健次郎自らの住宅と学校の迎賓館を兼ねて建てたものです。

昭和27年、北九州経済人の集まりである西日本工業倶楽部が

設立されると同時に、松本氏から土地、建物を譲りうけ、以後

レストランや結婚式場として利用されている。

一般公開は、春と秋の年二回のみである。

入場は無料で一日の定員は750名、定員オーバーの場合は

抽選となります。

西日本工業倶楽部会館(旧松本健次郎邸) http://www.nkc.or.jp/ 



posted by porigucci at 00:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする