2008年04月30日

運命の悪戯

今日もたいへん天気がよく、黄砂は降っていないものの、
春がすみで山々の稜線がくすんでいた。

仕事は月末ということもあり、たいへん忙しい一日であった。

ニュースによると、昨日、鹿児島の川で遊んでいた小1の弟
が川に落ち、それに気づいた小3の姉が川に入って助けよう
としたが、水死してしまうという悲しい事故が起きました。

弟は幸いにも無事であったが、姉の死は運命の悪戯と言うほ
かありません。

このように小さくして命を失うということは、本当に悲しい
出来事であり、心よりご哀悼を申し上げます。

5月3日から連休が始まり、みなさんもいろいろな行楽地に
出かけると思いますが、くれぐれも事故のないよう気をつけて
下さいね!

posted by porigucci at 00:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

本屋さんは楽しいスポット

今日は天気も好く、絶好の行楽日和であったが。

先々日の雨と黄砂で、愛車があまりにも汚れていたので

スタンドで洗車を行った。

明日、自民党が暫定税率を再議決することで、

5月からガソリンを三十円くらい値上げするので、

どこのスタンドも長蛇の列であった。

私は洗車のみであったので、あまり並ばなくてよかった。

先の山口県の衆議院補選で、

民主党の立候補者が勝利したので、

暫定税率の再議決を自民党は見送るのでは

と期待したが残念である。

洗車のあと、本屋さんに行って一時間ほど滞在したが

本は購入しなかった。

私にとって本屋さんにいくことは趣味であり、

本当に楽しいスポットであるのです。
posted by porigucci at 00:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

昭和のなつかしい瓦の民家

最近、我が街小倉は高層ビルや高層マンションが雨後の

竹の子のように、にょきにょきと誕生している。

siryou8 008.jpg

その反面、昭和の時代に建てられた瓦葺きの民家がどんどん

消えてしまっており残念である。

siryou3 016.jpg

siryou2 003.jpg

siryou2 002.jpg


映画「三丁目の夕日」は、昭和のノスタルジーが受けて

大変な人気を博したことはみなさんもご存知かと思います。

人間は失われていく物に対して、何かしらの郷愁を感じ、

過ぎ去っていく日々や時代を懐かしいという感情で価値づける

のでしょうか。

ということで、

消え行く瓦葺きの民家をデジカメでたくさん撮り残しています。



posted by porigucci at 00:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

ビジネス書が売れているのは何故だろう

最近、文芸書や小説はあまり売れないが、ビジネス書は売れて
いると言う。

理由として、小説の主目的はエンターテイメントである。

しかし現代では、インターネットや携帯その他、エンタメものが
いろいろとあり、かつ競合が多くなってきたことから売れないと
言われている。

本来、小説は楽しむために読みます。

それに対して、ビジネス書は楽しむために読む人は稀で、
必要性があるから読まれているのでしょう。

このようなことから、社会情勢や経済状況が不安定で小説を
読む暇も余裕もなくなってきているのかなと考える次第です。

私自身も小説よりビジネス書を読むほうが圧倒的に多いです。

皆さんはどうですか。
posted by porigucci at 00:00| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

福岡県の美しい田舎へドライブ

今日は久しぶりに、福岡県の自然あふれる美しい田舎へドライブに出かけました。

目的地は自宅から65km位で、山あいの廃校になった木造の元小学校跡地です。(福岡県豊前市)

 siryou080401420001-1s.JPG

 siryou080401420006-s.JPG

今はもみじ学舎という名称で、障がいを持っている方の共同作業所
や心の疲れをもった方のサポートが行われています。
詳細⇒ http://www6.ocn.ne.jp/~momiji1/

 siryou080401420012-s.JPG

木造の温か味のある教室はすばらしい。

 urasima-1s.JPG

懐かしい二宮金次郎の石像が置かれている。    

 siryou080401420011-s.JPG

ストーブのある喫茶室    

 siryou080401420014-s.JPG

木彫りのトトロ     

他にも、たくさんの木彫りの作品がところ狭しに陳列されていますよ。

 siryou080401420025-s.JPG

 siryou080401420027-s.JPG

古民家の茶房「三帰来」で美味しいコーヒと手作りのパンを食す。
店内にはご主人の好きなジャズが流れ、とても心地よい空間です。
手打ちのそばも大変美味しいですよ!
近くには求菩提(くぼて)温泉もあります。
詳細⇒ http://www.sankirai.jp/

 siryou080401420030-s.JPG

茅葺きの民家(純粋倫理創始者丸山敏雄の生家を復元と記している)

豊前市の名前の由来は、廃藩置県以前の九州の国の一つ
であった豊前国(現在の福岡県北九州〜大分県北部の中津)
を用いたものと思われます。

また、この地域の神社やお寺の瓦などに、小笠原藩の三階菱
の家紋が多く用いられ親近感を覚えます。








posted by porigucci at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする