2019年08月18日

縁側のある和風旅館はいいですね!

今日は町内会の廃品回収があったので、雑誌を整理していたところ

表紙に縁側のある和風旅館の写真が目についた。

調べてみると、この旅館は原鶴温泉にある泰泉閣である。

泰泉閣は会社の旅行を含めて、3度ほど宿泊したことがあります。

特に印象に残っているのはジャングル風呂です。


泰泉閣.jpg
離れ家 紅塵庵 夕佳(せっか)

縁側の戸がすべて開け放なされて、畳の部屋から見る

庭園の緑がとても素晴らしい。

このような開放感のある落ち着いた雰囲気の部屋で

寝転がると、とても気持ちがいいでしょうね!


posted by porigucci at 13:54| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

戦没者を追悼し平和を祈念する日です

本日は終戦記念日で、戦没者を追悼し平和を祈念する日です。

追悼式の冒頭に安倍首相は「私たちが享受している平和と繁栄は、

戦没者の皆様の尊い犠牲の上に築かれた」と追悼。


全国戦没者追悼式.jpg

初めて全国戦没者追悼式に臨まれる新天皇、皇后両陛下

上皇ご夫妻も皇居・吹上仙洞御所で、全国戦没者追悼式の様子を見ながら

黙とうされたそうです。

全国戦没者追悼式は武道館で行われましたが、近くには

靖国神社(徒歩で10分)があります。

その靖国神社には私の伯父が祀られています。

伯父は陸軍で戦地インドシナに赴き戦死しています。

posted by porigucci at 14:27| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

令和元年のお盆がやってきた!

今年もお盆がやってきました。

私にとってお盆といえば、風景明媚な海峡の夜空を彩る

関門海峡花火大会と小倉の市街地を見下ろす小文字山に

小の字が浮かび上がる小文字焼きである。

特に関門海峡花火大会は門司港(北九州市)と下関市に多くの

市民や観光客が集まる一大イベントである。

下関市では例年安倍晋三首相と昭恵夫人が花火の観賞に

参加していますが、今年はどうなんでしょう・・・。

関門海峡花火大会.jpg

1万5千発の花火が夏の夜空を彩る


     小文字焼き.jpg

小倉の風物詩小文字焼き

posted by porigucci at 17:03| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

つくの温泉海岸の青い海は美しい

今日は山の日の振替休日です。

山は緑が瑞々しくて心が癒されますが、青々とした海も

美しくて素晴らしい。

写真は下関市豊北町つくの温泉海岸にあるホテル西長門リゾート

のビーチです。

私はホテル西長門リゾートが建つ前からこのビーチで

何度もキャンプをしたり海水浴に来たりしていました。

もちろん、当時は角島大橋もない時代で、角島へは

特牛から渡船で行かねばなりませんでした。


ホテル西長門リゾート.jpg

このような風光明媚な海を見ていると、若い頃に遊んだ思い出を懐かしむ。

夕日が沈むころに、砂浜でガットギターを手に加山雄三の「夕陽は紅く」や

「お嫁においで」、「恋は紅いバラ」、「夜空の星」、「ブラック・サンド・ビーチ」、

そしてワイルドワンズの「想い出の渚」やブルーコメッツの「ブルー・シャトウ」、

タイガースの「シーサイド・バウンド」等々を歌っていましたね。

今ではカラオケ店か愛車で運転中にしか歌いません(笑)。


posted by porigucci at 15:23| 福岡 ☁| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

くじゅう雨ヶ池は美しい!

今日は山の日です。

何故、8月11日が山の日になったのかは明確な由来は

ないという。

海の日は海の恩恵に感謝しょうという趣旨で制定されたらしく、

山の日もそれと同じく山の恩恵に感謝するためのもの。

写真はくじゅう雨ヶ池(1358m)です。

右手奥に見える山は ミヤマキリシマで有名な 平冶岳(ひいじだけ)で、

6月のシーズンには頂上付近が淡いピンク色に染まる。


くじゅう雨ケ池.jpg

貴重な植物を守るためのボードウォーク(木道)

雨ヶ池は長者原登山口から坊がつるや大船山、平冶岳へ登るときに

必ず通ります。

私は5月に雨ケ池から坊がつるへ下っていくルートの新緑が

とても美しくお気に入りである。

ただし、雨の降る日や降った後の日は泥炭で登山靴やズボンが

真っ黒に汚れます。

posted by porigucci at 11:53| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする