2020年07月05日

高校生の孫たちが本城陸上競技場で走る

本日の本城陸上競技場は今にも雨が降りそうな

曇り空の天気でした。

2日目の福岡県高校学年別選手権北部予選は

昨日に続き無観客で競技が行われました。

そのため、本日も入退場門から観戦しなければ

ならなかった。



IMG_20200705_161431.jpg

高1の孫は800m競走で予選、決勝ともにトップでゴールし

県大会出場のキップを手にすることができました。

高3の孫は5000m決勝で走ったが、 健闘むなしく

県大会出場のキップを手にすることができませんでした。


posted by porigucci at 16:51| 福岡 ☔| Comment(0) | 陸上競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

本城陸上競技場で無観客の陸上競技

本日、本城陸上競技場で福岡県高校学年別選手権北部予選

第1日目が開催されました。

今年度の公式競技は新型コロナウイルスの感染防止のため、

全て中止となっていましたが、ようやく競技が開催されました、

そのため、今大会が今年度の最初の公式競技となります。

第1日目は孫たちの競技はなく、応援に参加しなければ

ならなかった。


IMG_20200704_191116.jpg

本城公園の広場に咲くシロツメクサ



IMG_20200704_191227.jpg

本城陸上競技場の入退場門は閉められており、

門の前で観戦している父兄たち。


IMG_20200705_170401.jpg


競技場内は選手と関係者のみで、誰しもが経験したことのない

無観客での陸上競技大会でした。

明日2日目は、高3の孫は5000m、高1の孫は800m競走に出場します。




posted by porigucci at 22:01| 福岡 ☁| Comment(0) | 陸上競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

藤森照信はユニークな建築家

先月の情熱大陸で建築家の藤森照信氏が取り上げられていました。

私が藤森照信氏を知ったのは、大分県竹田市の長湯温泉にある

お気に入りのラムネ温泉館の設計者であったからです。

さらに、ラムネ温泉館のロビーで藤森照信氏の作品集も

読んでいたからです。

IMG_20200705_222813.jpg


高さ数メートルの木ノ上にある藤森氏の奇妙な建物「高過庵 たかすぎあん」




IMG_20200702_124358.jpg

「高過庵」から眺める田園風景

窓の扉は竹材で作られている。




IMG_20200702_123617.jpg

藤森氏が茶室としている小さな空間




IMG_20200703_143501.jpg

「高過庵」とは対象的な「低過庵 ひくすぎあん」は、半分地中に埋まっている。



IMG_20200702_213630.jpg





IMG_20200702_123732.jpg

ラムネ温泉館の屋根に松の木が植えられている。

外壁の黒い柱は藤森氏がこだわる焼杉を使用している。


IMG_20200702_124108.jpg



IMG_20200706_001438.jpg

屋根を芝生で覆っているラ コリーナ近江八幡

今ではラ・コリーナ近江八幡は滋賀県内で観光地一番人気であった

彦根城を上回っているという。




IMG_20200703_125857.jpg

秋のラ・コリーナ近江八幡の風景



IMG_20200703_125939.jpg

藤森照信氏のユニークな東京の自宅タンポポハウス」



IMG_20200703_130012.jpg

外壁は鉄平石で、すき間に土を入れ芝生を植えている。

夏は涼しく、冬は暖かいという。


posted by porigucci at 14:15| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

三連水車は元気に回ってるでしょう!

すでに田植えは終えていますが、福岡県朝倉市の

三連水車は毎日元気に回っていることでしょう。


IMG_20200702_204547.jpg

日本最古の実働する水車として全国的にも有名な「朝倉の揚水車群」は、

平成2年に「堀川用水」と共に国の史跡に指定されています。

福岡県朝倉市山田2192-1

今日は北九州市内の陽性患者は0人でした。


posted by porigucci at 21:04| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

令和2年の半年を振り返る

今日から7月に入りましたが、

令和2年は昨日で半年が経ちました。

その半年を振り返れば、新型コロナウイルスで

翻弄されてしまったといっても過言ではありません。

来年7月に延期された東京オリンピック・パラオリンピックの

開催地である東京都は一向に新型コロナウイルスが

減少傾向に至っていません。

このままでは、オリンピック開催は難しいのではないかと

危惧されています。

関係者によると、開催するのか否かは10月がタイムリミットである

と言われ厳しい選択を強いられることになります。

追記

今日の北九州市内での陽性患者は3人です。

posted by porigucci at 16:01| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする